2017年07月

「らーめんよつ葉」さんで涼しいメニュー💦

とある平日、昼にラーメンを食べるチャンスがありあれこれ迷った末に「久々の晴天ならコレしかない!!」とばかりに「らーめんよつ葉」さんへ!!なぜなら…、

煮干し冷やし麺(750円)のしょうゆ
イメージ 1

白しょうゆ
イメージ 2
なかなか洗練された味と外観。
「しょうゆ」はしょうゆの風味と脂分の相性がいい感じで、途中でトッピングのライム・スライスを搾って果汁を足すと爽やかな美味しさとなって味の変化を楽しめますね。
「白しょうゆ」のほうが煮干しの風味を強く感じるような気がします。あっさり感があってこちらもGood!! 甲乙つけがたい!!
麺は通常メニューのものとは違いツルッとのど越しの良い多加水の細麺です。「冷やし」によく合っていますね。食べやすくて美味しい麺です。(写真撮り忘れ💧)
見た目にもおしゃれで高級感があり、女性にも好まれそうな「素敵な一杯」といったところでしょうか。

この日はちょうど「野暮ったい曇り空」から開放されて北海道らしいカラッとした暑さに恵まれた日で、店主さんに冷やし麺の反応を伺ったところ、「今日は冷やしばっかですね」とのこと。
イメージ 3

一緒だったカミさんと「美味しかった、美味しかった」と言い合いながら車をバックさせたら「ボコッ!!」…。 ポールにぶつけてしまいました(ToT)
まあ気にしない気にしない(?!)💦

イメージ 4
旭川市豊岡12条6-7-17

もうすぐライブだぁーっ!!


7/15ライブの告知ですよ。

「らぁめん暁」さん1周年オメデトウ!!

オープン1周年のイベントで、6/30から3日間のみ基本3味がワンコインの500円でいただけるということで、最終日7/2に小学1年の下の子とふたりでラーメンデートです。
イメージ 1
11時過ぎに入店、ワオっ!!店内満席状態で待ち客が1組。まあこれくらいなら待って食べる余裕十分。おやっ?入り口付近にはこれまで提供された限定メニューの写真が並べられています。
イメージ 2
待つ間にパシャリと撮ってしばし眺めようとしたところ、席へ案内されました。
自分は味噌、下の子は塩を注文。さほど待たずして到着!!

味噌らぁめん(780円→500円)
イメージ 3

塩らぁめん(730円→500円)
イメージ 4
濃厚コッテリで食べ応えのあるスープ、それでいて臭みの全くないまろやかな美味しさ💦(やっぱ旨いなぁ~)とつぶやきながら食べ進むのであります😁

その後もポツポツとお客さんが来ますが、ラーメンが上がってくるのも早い!!なので見ているとちょうど良いペースで回転してゆく感じです。さすが手際がいいです。
今回はライスは無しです。なぜなら下の子も初めて「ひとりで1杯」を注文したので、食べきれるか心配があったためです。残したら当然親としての義務で私がいただきます。
っと、ところがナント!!麺一口ほどを残しただけでまさかのほぼ完食!! いっぱい食べれるように成長したのを喜ぶべきか、小ライス頼まなかったことを後悔するべきか、なんとも複雑な心境だけどまあいいか…😂

いつもなら店主さんとちょっと会話して帰るけれど、今日はさすがに軽く挨拶しておいとまです。
会計時に次回から使える100円引きチケットいただきました!!
イメージ 5
次こそライスも食べますのでーっ‼
ごちそうさまでした!!
イメージ 6
旭川市豊岡2条3丁目3番15号
※無断転載大歓迎(誰も転載してくれてないようですが…)


北海道ラーメン紀行第15弾「銀波露」@Feeal旭川

7月ライブの詳細は最下部です💦

一時期休業したり、地元店が入ったりと存続が心配されていた当企画ですが、何とかまた旭川では目新しいお店が入り、早速行ってみました。
袋ラーメンで商品化されるなど有名店ですが、本店は江別ということでなかなか行く機会がありませんでしたので、嬉しい限り。

香ばし醤油(730円)
イメージ 1

香ばし味噌(730円)
イメージ 7
どちらのスープも「香ばし」の名のとおり、焦がし脂のような香ばしさが特徴。
醤油は思ったよりコッテリではなく、サラッとして女性にも好まれそうな食べやすい味。
味噌はややタレが濃い目で、しょうがの風味もありながら、やはり焦がした香りが前面に出ていて、醤油とすごく味が違うという印象はないかな…?
具やトッピングに玉ねぎや小松菜、揚げにんにくといったものが乗っているのも特徴ですが、やはり何と言ってもスープの香ばしさが他にはない個性をかもし出しています。
お店のホームページには「特製の油を使用して『炎』を上げながら "最強の火加減" で調理する事で全ての旨みをスープの中に閉じ込めます。」とありますから、
おそらくこの製法で香ばしさが生まれるのでしょう。
イメージ 4
麺は加水率高めのようですが中細縮れで札幌麺のような”ゴム食感”はあまり感じず、旭川の麺にこだわる方でも食べやすいのではないでしょうか?

↓券売機
イメージ 6
↓ちょっとリッチなメニューもあります。
イメージ 5

7/17(月・祝)が最終日とのことなので、気になる方はお早めに!! 
イメージ 2
そして「次」が気になりますね!!
ごちそうさまでした!!
イメージ 3
旭川市1条通8丁目108番地
Feeeal旭川地下1階コピア

※無断転載大歓迎

「山岡家旭川永山店」で家族全員朝ラー

「山岡家旭川高砂台店」さんが6/21より「旭川神居店」として新規オープンしたところですが、我が家は都合により「旭川永山店」へ家族して朝飯時に訪問💦

今回は家族全員で「朝ラー」を注文♪
自分は「脂多め、麺固め」で頼みましたが、味も「濃い目」だったな。でも構いません。替え玉するにはかえってそのほうがいいかも知れません。
イメージ 2
トッピングの梅肉を紅しょうがに替えてもらえないかな…。今度訊いてみよう(?!)
山岡家の特徴でもある太麺も好きですが、この朝ラーの細麺もなかなかです。生麺を小売して欲しいくらい。今度訊いてみよう(??!)
イメージ 3

デフォの醤油や期間限定も気になるところですが、たまには替え玉必至で朝ラーもいいもんです。
イメージ 4
「朝からよくそんなに食べられるねぇ」と言われますが、朝のほうが余裕があったりします。

駐車場が広くて小上がり席もあるだけでも子供連れには入りやすい上に…
イメージ 5
これはありがたいですね!!

でもって更にうれしいクーポンゲット‼
イメージ 6←ブレブレです💦

山岡家さんも旭川にある3店舗すべて24時間営業となりました!!
市内でいつでもどこでも食べたくなったら困りませんぞっ!!(笑)
ごちそうさまでした!!

イメージ 7
旭川市永山2条15丁目44-3
※無断転載大歓迎

ギャラリー
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
  • 「光林坊どうぶつえん通り店」さん~塩とミニチャーシュー丼
最新コメント
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ