2016年12月

ありがとう「永龍軒」

年内いっぱいで閉店との話を聞いてから、わかめラーメン、カツカレーラーメン他昆布ラーメン、と食べていよいよラストスパートへ!!

にんにくラーメンの味噌
イメージ 1
思ったほど「にんにく」が前面に出るわけではなく、むしろ言われなかったらわからないかも?「にんにく5倍」もいっておきたかったなぁ!!
スープ自体は以前普通の味噌をいただいたときよりあっさりした印象。昔ながらの懐かしい味といった面持ちだが、これにカツが乗ったと思しき「みそカツラーメン」というメニューもあるのがこのお店の面白いところ。
イメージ 2
醤油
12月も半ばを過ぎ、あと何回来られるかは微妙。ここでやはり醤油をいっておこう。
イメージ 3イメージ 5←完ツユ
やや魚介も感じるいつもと変わらぬ美味しさ。チャーシューもちょいしょっぱ目でいい感じ。
それにしてもこの日はまたよく降ったなー。
イメージ 4

塩チャーシューメン
いよいよ最終日の12/30、自分にとっても仕事納めのこの日、なんとか早めに昼抜け成功!!
ほぼ11時ちょうどにお店に着くが駐車場はギッシリ!!微妙に隣の工場前にかかっちゃうけど無理して停めさせていただく。
店内はもうちょっとで満席状態、危なかった~。何とかカウンターの端っこに居場所を確保。
今日は何をいただくか、迷うところだけどやっぱり個人的には一番好きな「塩」を選択。デフォでいいか、いやでもホントに今日が最後。再度迷った末にチャーシューも付けちゃおう!!
待っている間もひっきりなしに来客が続く。電話もかかってくるがさすがに出前はムリでしょう💦有終を飾るに相応しい大盛況!!でも厨房は大変そうだ。

それでも思いの外待たされることもなくドンブリ到着!!
イメージ 6
はじめはコショウも入れずスープをそそる。あ~やっぱり旨いなぁ。
「あっさり」とも言い切れないやや脂の存在感あるスープ。今日は特にチャーシューも増量だからか、じゅわっと胃袋に滲みていく感じ。心のなかで「しっかり味わって頂こう」とつぶやきながら食べ進む。
途中でコショウを加えて味の変化を楽しみつつ、最後は迷わず完ツユ!!こういう時は特別!!

これで閉店は寂しいけれど、仕方ありません。
今まで暖かくて美味しいラーメン、本当にありがとうございました。
旭川市永山3条6丁目(平成28年12月30日をもって閉店)

「よつ葉」さん1周年オメデトウ!!

今さらになっちゃったが、オープン1周年記念のイベントとして「鴨煮干しらーめん」が12月10日から18日までの9日間限定で提供されるとのことで、速攻で初日の11時オープンに駆けつけてみた。
すでに先客1名。その後も個人的な知り合い含め数組のお客さんで賑わう。確実に固定ファンを掴んできている模様。嬉しいことだ!!
イメージ 1
具にはクレソンが配してあり見た目にも豪華な感じでグー!!お腹もグーってことで早速スープをすすると、基本の煮干しの旨味を決して損なわずいい塩梅で鴨ダシの風味が加わる。

他にも嬉しい企画。
イメージ 2
みにみに鴨丼も嬉し美味し。
イメージ 3

ツレが注文した白しょうゆ。
イメージ 4
こちらも相変わらず味わい深い仕上がり。酸味というとちょっと違う、どう表現したらよいか「煮干しらしい旨味」が何とも言えない。
見た目も味も、とても上品で丁寧な印象。これからも着実に、旭川の地に根を張っていってほしいお店のひとつ。
記事のアップが予定外に遅くなってしまいました。スミマセン💦
旭川市豊岡12条6丁目7-17
イメージ 5

ショック‼『青のれん』閉店…(ToT)

久しぶりに「とんこつ」を頂こうと昨日12/25のお昼に行ったところ…
イメージ 1

こんな貼り紙が‼(´゚д゚`)
イメージ 2

今、私の心にはビートルズの「イエスタデイ」が流れてやみません…(ToT)

『永龍軒』で久しぶりの昆布ラーメン

以前食べたのはいつだったか、データを起こしてみたら、ナント2011年1月10日となっていた。あちゃ~、5年以上も前だったのかぁ‼お久しぶりでござんす‼
その当時は気の向いたときくらいしかブログにはラーメン記事をアップしておらず、『昆布ラーメン』は今回が初登場ということになる。
ベースは塩で、細切りの昆布がこれでもかってくらいにたっぶり乗っている。
イメージ 1
はじめて食べたときはその昆布の量に圧倒され、(もうちょっと少なくてもいいのでは…?)とも思ったりしたが、いえいえそれはいけません💦
北海道ではごく当たり前な「たっぷりもやしの乗った味噌ラーメン」も、もしちょっとだけしか「もやし」が乗っていなかったら不満に思う人もいるでしょう。
それと同様、やっぱり昆布もこうでなくちゃ‼しかも塩スープに昆布のトロミと旨味がじわっと溶け出していて相性もバッチリ。
そこにツルツルシコシコ食感の麺が加わって、チャーシューもいつもと変わらずややしょっぱめでアクセントをつけている。
イメージ 2
やっぱり美味いなぁ。それにヘルシーでしょう、これは。こういうラーメンなら迷わず完ツユ。心も体もポッカポカのほっこりラーメン。
旭川市永山3条6丁目
イメージ 3

『是々非々』で濃厚コッテリ‼

皆さんは「今日は果てしなくとこしえにがむしゃらにコッテリなラーメンが食べたい!!」っという日はないだろうか?
この日、私はまさにその状態だったのである。しかも起床時からふとその気分に気付き、朝食すらも控えめにして昼には120%コッテリを五臓六腑にしみこませたいくらいの勢い。こんなときに超高級寿司とか出されても、たぶんがっかりするであろう特別デーだったのだ。
じゃあどこ行くか?様々な案を挙げてカミさんと討議した結果、やはりここは「是々非々」に行くしかないという結論に至った。
しかも地元フリーペーパー「ライナー」のラーメン特集で「復刻ラーメン」のクーポンが出ており、よっしゃソレを子供達とシェアしつつおいらはレギュラーメニューの
コッテリな一発をいってみよう!!っとなったワケである。
醤油と塩と復刻ラーメン、もちろんライスも注文。
来ました来ました待ってました、イヨッ!!大統領!!
イメージ 1イメージ 2
醤油と塩は相変わらず背脂たっぷりで濃厚な、まさにコッテリの真骨頂!!それに何か芳ばしい個性的な風味が加わる。これは何でしょう?まるで見当がつかないが、
旨けりゃとりあえずいい!! もうむさぼるように五臓六腑にジュワッといっちゃってますから!!
そしてここも「ごはん」という炭水化物仲間を呼び寄せる力を持っているラーなのだ。
ちなみにこの力を強力に持っているのは、個人的には
「ザキミ家」
「らぁめん暁」
そしてここ「是々非々」なのである。同じ力をもつお店は他にもあるが、極めてその力が強いのはこの3店だと勝手に解釈している。
ハナシは脱線したが、さて復刻ラーメンのほうはというと、こちらはレギュラーメニューとは打って変わってあっさり+節系の香りで、これはこれでなかなかのものだ。
イメージ 3
ここの店主は寿司の先生でもあったらしいが、ラーメンセンスもかなりのものとみた。
サービスのコーヒー(セルフ)も外せない。
イメージ 5
しかし、ナント1月には末広へ移転してしまうとのこと。ちょっと遠くなってしまうのは残念。でも食べに行きますから!!っと会計時思わず言ってしまいましたとさ。
旭川市豊岡13条5-1-8 → 2017年1月初旬、旭川市末広東1条11丁目に移転予定。
イメージ 4
ギャラリー
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
  • 「らぁめん&かふぇ 風沙」さん、朝からラー全メニュー可能‼
最新コメント
記事検索
アーカイブ
  • ライブドアブログ