オホーツク方面へ旅行に行った際、何の情報もなく現地で探して飛び込みで入ったお店。暖簾を見つけた際、間違いなく「地元で人気の老舗」と確信!!
入ってみると、まだ昼ちょい前ながらタクシー運転手っぽい先客あり、店主と親しげに会話中。その後もちょろちょろと地元民風なお客さんが入ってきてそこそこ繁盛している様子。
カミさん醤油、自分は塩(画像は塩)を注文。ラーメン以外のメニューもあり、子供はチャーハン注文。
程なく運ばれた品は丼になみなみと盛られ、ネギを真ん中にチャーシュー・メンマ・ゆで卵がきれいに配置されている。醤油・塩、共に同じように具が並べられていて、見た目からも「すっきり」とわかる澄んだスープと相まって美しい外観。
一口スープをすすってみると、これが結構アッツ熱で引き込まれる感じ。しかも適度な脂も感じられ単なるあっさりラーメンとはまた違うのが解る。
麺は加水率高め?食感がスルスルシコシコ、あまり芯はない感じ。でもそれはそれでマッチしている。
学生さんを意識してのことかな、麺の量が結構ありなかなかの食べ応え。
(そういえば確か学生ラーメンもあったな)
あっさり目で重くないけれど食べ応えがあり、全体的にバランスの取れた気持ちのイイ一杯でした!!
ちなみに子供がテレビに夢中で箸が止まっていると店主さんが「ちゃんと前向いて食べなさい。テレビ見てるヒマないぞ~」と声かけてくれました。親の言うことじゃ素直に聞けない年頃なので正直ありがたいなぁ!!

 紋別郡遠軽町石見通南1

 次回予告 ⇒ ザキミ家/生おろしニンニク篇イメージ 1